派遣登録から働けるまでの流れは?

初めて派遣会社に登録したという人の中にはできるだけ早く仕事を始めたいと考えている方もいるでしょう。「登録してから仕事を紹介してもらえるまでの流れってどうなってるの?」「仕事を始められるまでどのくらいかかるの?」と気になっている方もいると思います。
ここでは、派遣に登録してから実際に働き始めるようになるまでの流れをご紹介します。

登録から就業開始までの大まかな流れ

まずは派遣を登録してから、実際に働き始めるまでの大まかな流れをご紹介しましょう。

※「@ばる」の場合
1.会員登録・求人にエントリー
2.派遣会社が選考、連絡
3.社内選考、職場見学、採用連絡
4.就業開始

以上が登録から就業開始までの大まかな流れになります。次項以降で、それぞれについて説明します。

会員登録・求人にエントリー

@ばるのサイト上にある求人情報から、「働きたい!」と思う求人を見つけたら、サイト上で会員登録をし、その求人にエントリーをします。エントリーすると@ばるから「エントリー完了」メールが届きます。
その後、その求人を掲載している派遣会社から直接連絡が来るのを待ち、その派遣会社の登録会に参加することになります。

派遣会社が選考、連絡

登録会に参加した後は、登録した派遣会社による選考が始まります。同じ求人に複数のエントリーがある場合、派遣会社が選考をして、どの派遣社員をその求人の企業に紹介するか決定します。派遣会社の選考で選ばれた場合、前項で紹介した通り、だいたい2、3日で連絡が来ます。
連絡の内容は、その仕事の具体的な就業条件など(場所や会社の大きさ、雰囲気、会社名など)です。
その内容に問題がなく働く意思に変わりがなければ、派遣社員の情報が派遣先企業に送られ、社内選考に移ります。

※派遣会社の選考で不合格となった場合は、不合格の旨が書かれたメールが送られてくることがほとんどです。そのときは気にせずにすっぱり諦めて、次の求人を探しましょう。

社内選考、採用連絡

応募した派遣社員の情報が派遣先企業に送られると、そこから派遣会社と派遣先企業による社内選考をおこないます。主に、応募者が企業の求めるレベルのスキルを持っているかどうかが判断基準になります(任意で職場見学(顔合わせ)をすることもあります。職場の雰囲気を知るきっかけにもなりますので、可能であれば参加したほうがいいでしょう)。

ひとつの求人が複数の派遣会社で紹介されているというのは少なくありません。その場合、ほかの派遣会社でエントリーした応募者の選考もおこなわれることになります。すべての応募者の選考が終わるまで待つ必要がありますので、連絡まである程度の時間がかかることもありますが、採用の連絡が早ければ翌日採用連絡がくることもあります。

派遣登録から働けるまでの流れは?

採用連絡が来たあとは、派遣先企業が新しく入る派遣社員のための職場環境を整えてくれるのを待ち、それが済めば就業開始です。
派遣会社への登録から、就業開始までは最低でも1週間はかかります。もちろんケースバイケースで一概には言えませんが、だいたい2~3週間と考えていいでしょう。