派遣社員はどんな職に就けるの? 意外と知られていない職種

「派遣社員の仕事内容と言えば、事務職とか軽作業」というイメージを持っている方も少なくないでしょう。
実は、派遣社員は意外なほどさまざまな職種にも就くことができます。
今回は、派遣社員で就ける仕事についてご紹介していきます。

コールセンターの業務

電話を通じて、人と接する仕事です。テレマーケティングと呼ばれます。
受信業務、発信業務など電話越しに相手と接するため、相手に対する配慮などが求められます。企業がアウトソーシングで派遣会社にお願いすることも多いようです。

販売・接客業

外出して買い物をしていると、携帯電話ショップの前で各メーカーのコスチュームを着て、キャンペーン活動を行っている人を目にしたこともあるでしょう。
実はこれも派遣社員の仕事です。このような販売や接客業を行っているのが派遣社員であることも最近では珍しくありません。

また、携帯電話ショップやクレジットカードの窓口業務にも就くことができます。その他、一流ブランドやデパートなどのショップ店員などの販売・接客サービスという職種もあります。

医療分野

医師や薬剤師に最新の医療情報を提供する仕事も、派遣社員が行っていることがあります。
ただ、専門的な知識が必要な仕事であるため、こういった職種に就くためには一定の条件を満たしていなければいけません。その代わり、一般的な派遣の時給よりも給与額が高くなるため、より多く稼ぎたいという方にはおすすめです。

その他、派遣社員でも薬剤師や看護師など医療や介護分野で活躍することも可能です。もちろんこれらは、専門スキルが必要とされるため資格などの取得が必要です。

クリエイティブな職業

派遣社員でもクリエイティブな職業に就くことができます。たとえば新聞、雑誌など幅広い広告物やホームページなどの制作業務です。
またゲームなどの開発業務もあります。専門知識が求められる仕事ですが、派遣で働きながら経験を積むことができるため、最近では注目される業種だと言えるでしょう。

芸能マネージャー

意外ですが、お笑いタレントなどのマネージャーも派遣で就くことができます。現場へ同行したり、スケジュール管理を行ったりします。時間は不規則ですが、タレントに関わる仕事に就きたいと考えている方にはおすすめの仕事です。

IT・エンジニア

派遣社員はどんな職に就けるの? 意外と知られていない職種

最近求人数が増えてきているとされるのが、SEやプログラマー、システムのインフラの管理などITのエンジニアです。自身に身に着いている技術のレベルによって、給与額も高くなる場合もあるため、経験がある方には働きやすい職業だと言えます。
専門的な技術が活かせる職種なので、今後も同業種で働くことを考えている方には、経験とスキルアップにつながるという大きなメリットがあります。

保育士・介護

保育士・介護職などは、需要がある職業です。労働条件が厳しい印象の仕事ですが、残業をしたくない時には派遣社員として働くというのもひとつの方法です。
基本的には正社員のサポート役となるため、派遣として仕事の内容を覚えていき、正社員へステップアップするという方も珍しくありません。

派遣社員として働ける業種には上記のようなさまざまなものがあります。
雇用形態が多様な現代社会において、正社員だと思っていた人も実は、派遣社員だということも珍しくありません。
また、専門的な技術や資格を持っていれば、高時給で働くことも可能です。
派遣社員は「正社員になれなくても実際に経験を積んでみたい」と考えている人におすすめです。
ご自身の状況を振り返った上で、派遣社員として働くというのも検討されてみてはいかがでしょうか。