プレミアムフライデーの楽しみ方を紹介!

2017年の2月24日から、経済界と政府が提携したキャンペーン「プレミアムフライデー」がスタートしました。外食や旅行を促し、経済界を活性化させようとするこのキャンペーンですが、いったいどのような楽しみ方があるのでしょうか。
ここではプレミアムフライデーを有意義なものにする、楽しみ方を紹介します。

プレミアムフライデーとは

月末の金曜日は15時に退社するよう促し、退社後の時間を外食や買い物にあててもらおうというものが「プレミアムフライデー」です。政府と経団連が提携して力を入れており、
アメリカの感謝祭後の大セール「ブラックフライデー」にちなんだものであると考えられています。

プレミアムフライデーの楽しみ方

プレミアムフライデーの楽しみ方を見てみましょう。

・旅行
金曜日の15時からフリーになれるので、週末を合わせれば2.5日の休日ができることになります。1泊2日では難しかった旅行へのハードルがぐんと下がると言えるでしょう。
ゆっくり温泉につかったり、美しい景色を眺めたりなど、2泊3日の旅行を存分に楽しむことができます。また、夜のバスツアーもおすすめですよ。

・仲間と食事
15時から飲み屋へ行き、仲間と酒を飲みかわすのもたまにはいいものです。明るいうちから飲むお酒は味も格別ですよ。
行列ができる人気店に行ってみるのもおすすめです。時間が遅いと並ぶ時間がもったいないと感じられてあきらめてしまう店でも、15時退社なら時間もたっぷりありますから、ちょっと挑戦してみようという気になりますよね。プレミアムフライデーならではの楽しみ方のひとつと言えるでしょう。
プレミアムフライデーに特化したキャンペーンを行っている飲食店もありますから、ぜひチェックしてみてください。

・自分磨き
プレミアムフライデーで可能になることは、飲んだり食べたりするだけではありません。空いた時間に語学や検定試験の勉強をすることだってできます。ほかにもジムに行ったり、エステに行ったり、土日しか時間が取れなかったことでも可能になるので、プレミアムフライデーを活用して自分磨きをしてみてはいかがでしょうか。

・娯楽
ほかにも映画館で映画を見たり、カラオケでストレス発散したり、たまっていた漫画や小説を一気に読んでみたり、自由な時間にできることはたくさんあります。ぜひ自分の趣味に時間をあててください。

プレミアムフライデーの楽しみ方を紹介!

まだまだ始まったばかりのプレミアムフライデー。まずはこの習慣が日本に根付いてくれるかどうかがカギになると言えます。しっかりと根付いていろいろな企業が導入していけば、経済が活性化するだけではなく、働く人のモチベーションにもつながりますよね。
そのときのために、ここで紹介したことを参考にして、自分なりのプレミアムフライデーの楽しみ方を考えておきましょう。