【女性編】クールビズに適した服装のポイント!

最近、多くの企業で実施されているクールビズ。夏の暑い日に涼しい服装で仕事に行けるのは多くの働く女性にとってうれしいことだと思います。
しかし、ノージャケット・ノーネクタイなど、男性のクールビズについてはよく取りざたされているけど、女性はどんな服装をすればいいのかわからないという方も多くいることでしょう。
今回は、女性のクールビズに適した服装のポイントやおすすめのスタイルを、「服装」「足元」「髪型」の分類別にいくつかご紹介します。

服装

女性の場合、男性よりも仕事着の範囲が広く、これと言った定型があるわけではありません。

そんな女性のクールビズにおすすめしたいのが、黒いパンツに白のトップスというもの。この服装であればどのような職場の雰囲気にもなじむでしょうし、すっきりとしたスマートな印象を与えることができます。
ワイシャツではなくブラウスにしてアクセントにネックレスなどをすれば、クールさの中にもかわいらしさを演出することができますよ。

服装の注意点は、薄着をしすぎないということ。クールビズだからと言ってキャミソールやノースリーブを着るのはあまりおすすめしません。露出度の高いものを着るときは、上に薄手の上着を羽織るなどの配慮をしたほうがいいでしょう。また、下着が透けてしまわないよう注意することも忘れないでください。
スカートをはく場合も、膝丈プラスマイナス10センチ以内におさえて、露出度が高くなりすぎないようにしましょう。

足元

クールビズだからと言ってサンダルや素足、というのは避けたほうがいいです。パンプスなどを履き、職場のデスクについたら軽いものに履き替えるなどするようにしましょう。
その際も、かかとのないサンダルは避けたほうがいいです。クールビズはカジュアルとは違います。ハメを外しすぎないように注意してください。

髪型

女性にとって髪の毛は非常に重要なものであると思います。思い切って短くすれば涼しくなりますが、クールビズのためだけに髪の毛を切るのも抵抗があるでしょう。
そこでおすすめしたいのが、フレンチカットグランです。
フレンチカットグランは「髪の毛をすく」ための新技術を使った、髪の長さを変えることなく、くせ毛や傷み、硬い、太い、多毛など髪の毛に関する多くの悩みを解決してくれるカットです。
髪の毛の長さをそのままに、夏の暑さにも蒸れない快適なヘアスタイルを手に入れることができます。
暑い夏に外回りの営業などがあると、紫外線で髪の毛も痛みますし、汗をかいて頭皮も蒸れてしまいますよね。その対策として、ぜひフレンチカットグランをお試しください。

【女性編】クールビズに適した服装のポイント!

以上が女性のクールビズの分類別のポイントです。ぜひ参考にしてみてください。
クールビズに関するルールは会社によってさまざまですので、きちんと事前にルールの確認をしてあまりハメを外しすぎないようにしましょう。