もうすぐイルミネーションの季節! おすすめのスポットを紹介

2017年も夏が終わり、徐々に冬へ、年末へと近づいています。
涼しくなってくると、各地で広まるのがイルミネーションの飾りつけです。ここでは、おすすめのイルミネーションスポットをご紹介します。

東京ドイツ村

千葉県の袖ケ浦にある東京ドイツ村では、毎年ウィンターイルミネーションが開催されています。今年度のテーマ「メ☆ル☆ヘ☆ン ~ときめきスマイル~」です。
ドイツ村のイルミネーションは、光の音のショーが魅力的です。300万球もの電飾が広がります。
昼間と夜とでは全く異なる幻想的な世界を感じられるでしょう。
開催期間:2017年11月1日~2018年4月8日
点灯時間:日没後~20時(時期によって異なります)

あしかがフラワーパーク

栃木県足利市のあしかがフラワーパークのイルミネーションは、関東三大イルミネーションに数えられ、東日本最大級の規模を誇っています。今年で16回目となるイルミネーションで、なんと2016年には4,800名の夜景観賞士が選出するイルミネーションアワードのイルミネーション部門で全国1位を獲得しました。
あしかがフラワーパークのイルミネーションは「光の花の庭」をコンセプトに、400万球の装飾が94,000㎡にわたって施されます。
水面の反射を利用したり、山の斜面を利用したりなどといったさまざまな工夫によって、あしかがフラワーパークでしか見ることのできない世界を演出しています。
開催期間:2017年10月21日~2018年4月8日
点灯時間:16時30分~21時(土日祝は21時30分まで)

ハウステンボス

長崎県佐世保市にあるハウステンボスでは、毎年日本最大級のイルミネーションが施され幻想的な光に包まれます。「光の王国」と名付けられたイルミネーションは2013年から4年連続で、イルミネーションランキング総合エンターテインメント部門で1位を獲得しています。
イルミネーションの他にも、全長110mに及ぶ巨大3Dプロジェクションマッピングも行われ、見る人をスケールの大きさと美しさで圧倒します。
1300万球もの電飾に包まれるハウステンボスでは、30mの高さから光が降ってくるようなツリーの「光の天空ツリー」や、光に包まれた場所でひとときをすごす「光の天空カフェ」など魅力的な催しが盛りだくさんです。幻想空間を体験したいという方におすすめのスポットと言えるでしょう。
開催期間:2017年11月3日~2018年5月6日
点灯時間:日没~営業終了

東京ミッドタウン

東京ミッドタウンも毎年冬のイルミネーションが風物詩になっています。一面を青く染めるイルミネーションと4本のサーチライトが登場する「スターライトガーデン」は都会のイルミネーションとして印象的です。青い光と空高くまで延びるサーチライト、そして六本木のビル群の明りが調和した景色は東京ミッドタウンの特色と言えるでしょう。
また、音楽と光で演出するイルミネーションショーは大変美しく、毎年多くの人が魅了されています。都会的で幻想的なイルミネーションを観たい方は東京ミッドタウンがおすすめです。
開催期間:2017年11月16日~12月25日
点灯時間:17時~23時

もうすぐイルミネーションの季節! おすすめのスポットを紹介

イルミネーションは全国各地、さまざまなところで催されていますが、ここではその中でもおすすめのスポットをご紹介しました。
いつもとは違うイルミネーションを観に行きたいという方はぜひ参考にしてください。