場合によっては紹介不可もある? 知っておきたい派遣登録の流れ

派遣社員として働くためには、まず派遣会社を選んでそこで派遣登録をしなければいけません。「派遣の登録は簡単にできる」と思っている方も多いと思いますが、最低限のマナーやポイントを押さえておかないと、登録時に「仕事の紹介不可」という判断をされることもありますので、注意が必要です。
ここでは紹介不可の判断をされないために押さえておきたい派遣登録会でのマナーやポイントをご紹介します。

派遣登録会の流れ

まずは派遣登録会どのような流れで進んでいくのか見ていきましょう。会社によって多少違う部分もあるかもしれませんが、基本的な流れは同じです。

1会社の紹介
派遣会社から、その会社について紹介があります。会社によっては聞いている姿勢をチェックしている場合もあるので、気を抜かずに話を聞くようにしましょう。

2プロフィールの登録
働くうえでの条件や、略歴などをプロフィールシートに記入します。

3能力チェック
パソコンの基本的な操作や、タイピングスピードや正確さなど、業務をおこなう上で必要になる能力をチェックします。タイピングに自信がない方はネット上に無料で練習ができるサイトもありますので事前に練習しておくことをおすすめします。

4面談
能力チェックが終われば面談です。仕事に関する条件などをしっかり伝えましょう。

登録会へ行く際に押さえておきたいマナーやポイント

登録会は担当者が、「登録しようとしている人が他社に派遣しても問題ない人物」であるかを見極めるための場でもあります。登録紹介不可と判断されないように、しっかりマナーとポイントを押さえておきましょう。

・服装はビジネスカジュアル
登録会に出席する際、多くの派遣会社が「私服OK」としています。しかしだからと言って遊びに行くときのような服装はNGです。スーツを着る必要はありませんが、あくまでビジネスにかかわる場所へ行くというのを忘れず、ビジネスカジュアルな服装で向かうようにしてください。また、場違いに濃い化粧をしたり、アクセサリーを身につけたりするのもNGです。

・登録会へは5分前に到着するようにしておこう
登録会が始まる5分前までには会場に到着しておくようにしましょう。遅刻してしまうと、「派遣先でも遅刻することが多くなるのでは?」と思われ、仕事を紹介されにくくなってしまいます。

・しっかりとコミュニケーションを取る
面談のときは相手の目を見て、はっきりとした声でしっかり受け答えするようにしましょう。また、はじめと終わりの挨拶も印象をアップさせるために重要ですので、気持ちのいい挨拶をするように心がけてください。

・条件を明確にしておく
仕事を紹介されやすくするためのポイントに、条件を明確にしておくことがあります。「絶対必要な条件」と「望ましい条件」と、条件を重要度別にランク分けしておくなど、条件をしっかりと相手に伝えられるようにしておきましょう。

場合によっては紹介不可もある? 知っておきたい派遣登録の流れ

派遣登録会では、会社によって50ほどのチェック項目を用意して登録者をチェックしているケースもあります。「ただの登録会だから」と気を抜かないようにしてください。良い仕事を紹介してもらえるようになるには、まず派遣会社から良い印象を持ってもらうことが重要ですよ。