事務職のキャリアアップやキャリアチェンジに必要なことは?

事務職をしている方の中には、「キャリアアップしたい!」「経験を活かしてキャリアチェンジしたい!」と考えている方も多いと思います。
ここでは、事務職をしている方がキャリアアップを目指す際に意識して伸ばしておきたいスキルや、事務職の経験が活かせるキャリアチェンジ先にはどのようなものがあるのかご紹介します。

キャリアアップするなら意識したいスキル

事務職でキャリアアップを目指すのであれば、事務職に役立つスキルを伸ばしておく必要があります。
どのようなスキルを伸ばしておくことでキャリアアップが見込めるようになるのでしょうか。

・専門知識
一般事務をしていると、事務作業以外の仕事をしないことが多くなり、いわゆる専門的な知識が身につきにくいものです。これではキャリアアップは見込めません。
働いている企業の業種に関する知識(IT系ならITの知識など)を身につけることで、事務スキルに付加価値がつくため、キャリアアップを実現しやすくなるでしょう。

・ネットやSNSに関する知識
最近では、ネット上に自社のHPを作ったり、SNSアカウントを作って運用したりする企業が増えています。ネットやSNSの運用に関する知識やスキルがあることで、事務スキルにプラスαの能力を持っているとして重宝される存在になり、キャリアアップにつながりやすくなります。

・英語力
グローバル化が進み、海外企業との取引をする企業が増えていることから、事務職に英語力を求める企業が増えています。電話対応やメール対応を英語でやることも増えることが予想されますので、英語力を持っていることで大きなキャリアアップを目指すことができるでしょう。

・数字の管理やパソコンスキル
事務職をしていると、ワードやエクセルなどを使って数字や資料の管理をすることがあると思います。その際に管理スキルに意識して、その能力を伸ばしておくこともキャリアアップにつながります。ワードやエクセルなどを使いこなし、数字などから現状を把握したりする能力を伸ばすように心がけてみましょう。

事務職の経験を活かせるキャリアチェンジ先

事務職で培ったスキルや、前項で紹介したキャリアアップのために意識したい能力を身につけることで、いろいろな職種へのキャリアチェンジがしやすくなります。
事務職の経験などが活かせるキャリアチェンジ先の職種には以下のようなものがあります。

・営業職
事務職では、電話対応や訪問者対応などを行うため、知らず知らずのうちにコミュニケーションスキルが身につくものです。そのスキルを活かし、営業職へキャリアチェンジするというのも事務所の方が選べるキャリアパスであると言えます。

秘書
秘書は会社の重役などのそばにつき、業務のサポートをしたりする仕事です。スケジュール管理や上司への電話やメール対応など、事務職で培った経験を充分に活かすことができる職種になります。

経理
数字管理やパソコンスキルは、経理という仕事をする際に役立つものです。数字から現状を把握し企業戦略として次に打つべき手を上司に提言するなどができるスキルがあれば、よりキャリアチェンジの際に有利になりますので、意識して伸ばしておくようにしましょう。

事務職の経験を活かせるキャリアチェンジ先

事務職でキャリアアップをするのは難しいと思われがちですが、能動的にスキル向上を心がけるようにすることで、スキルアップすることができ、キャリアアップやキャリアチェンジが可能になります。
事務職のキャリアアップを目指していたり、経験を活かしたキャリアチェンジを目指していたりする方は、ここで紹介したことを参考にしてみてください。