すぐに調理できる! 子供が喜んでくれる朝ごはんメニュー5選

仕事もあって忙しい朝を迎えると、朝ごはんは出来るだけ早く食べられるものが良いと思うかもしれません。
ただ毎朝、パンや納豆といったありふれたメニューばかりが続いてしまうと、子供は喜んでくれないものです。
そこで今回は、すぐに作れて子供に喜んでもらえる朝ごはんのメニューをいくつかご紹介してきます。

リゾット風たまごかけご飯

たまごかけご飯は、そのままだと少し質素ですよね。

そこでおすすめなのがリゾット風たまごかけご飯です。
たまごかけたご飯を、レンジに入れ1分程度温めます。
これで出来上がりです。

リゾット風になりますので、子供もきっと喜んでくれるでしょう。
お好みに合わせて、チーズやバターなどを乗せるのもお勧めです。

チーズハニートースト

朝ごはんがトーストだけだと、子供にとっても味気なく感じるかもしれません。
そこでおすすめなのがチーズハニートーストです。
食パンの上にチーズと蜂蜜を少量かけ、そのままオーブントースターで温めます。
チーズと蜂蜜が程よい甘さとしょっぱさを醸し出し、小さな子供でも美味しく召し上がれます。

スナックパンホットドック

続いて紹介するのが、スナックパンで作るホットドックです。
これも作り方は簡単です。スナックパンに切れ目を入れ、具材をはさんで出来上がり。
パンにはさむ具材はなんでも構いませんが、ソーセージ・ハム・野菜・たまごはパンとの相性が良いですね。
子供が甘い物好きな場合は、チョコレートシロップやクリームなどを挟んでみるのも良いかもしれません。

スナックご飯

たまごかけご飯や醤油かけご飯などをフライパンで焼きます。
こうすると、ご飯がまるでおせんべいの様にパリパリな仕上がりになります。
スナック菓子感覚で簡単に食べられるため、朝食だけでなくおやつとしても利用できるでしょう。

小さな子供は、パリパリとした触感に惹かれる傾向があります。
普段ご飯が苦手な子供でも喜んで食べてくれるかもしれません。

焼き納豆ご飯

焼き納豆ご飯

粘り気が原因で納豆を苦手とする子供は意外と多いかもしれません。
そこでおすすめなのが、焼き納豆ご飯です。
納豆をフライパンで粘りがなくなる程度まで炒めます。
炒め終わったらそのままご飯の上にかけて出来上がりです。

納豆特有の粘り気が無くなりますので、粘り気を嫌う子供でもスムーズに食べてくれることでしょう。
また納豆を調理する際、ウィンナーやネギと一緒に混ぜて炒めると納豆の苦味などが消えて食べやすくなります。

今回ご紹介したメニューは、どれも作るのは簡単で数分あれば調理できます。
どれも子供が喜びそうなメニューばかりになっています。

また簡単で美味しいものばかりなので、ご自身にとっても朝食が楽しみになるかもしれませんよ。
明日からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。