うちの子は何がイイ? オススメの習い事6選

子供の成長を促すだけでなく、可能性を伸ばす習い事はどんなものが良いのか悩みがちです。

子供の個性を伸ばすためにユニークな習い事を学ばせる親も多く、選択肢が多いと余計に迷ってしまいます。

そこで、定番の習い事と個性を伸ばす習い事のポイントをまとめました。

高学歴の学生が子供のころに通っていた習い事3選

東大生をはじめとした高学歴の学生の習い事は誰でも気になるものです。
学歴の高い学生が幼少時代に習っていた習い事をご紹介します。

・スイミングスクール
1位に輝いたのはスイミングスクールでした。
子供のころから水泳をしていたグループはしていなかったグループよりも知能指数が高いと言った調査結果もあり、体を動かすことと知育の関連性についても指摘されています。
身体を丈夫にすることや人と競うことを学ぶと言う面でも人気なのがポイントです。

・音楽教室
2位になったのはピアノをはじめとした音楽教室です。
感性や人間性を磨くと言う意味で人気になっており、多くの学生が楽譜を読むことや楽器を演奏することが学力向上に役立ったと回答しています。

・英語教室
惜しくも三位になったのが英語教室で、国際化社会に対応するためにも、子供のころから学ばせる親が多いと言う結果になっています。

今どきの個性を伸ばす習い事3選

子供の個性の伸ばし方も様々になる中、幼児教育から気を使う人も増えています。

・レゴスクール
低い年齢から参加でき、知育への貢献が期待できるのがレゴスクールです。
レゴブロックを組み合わせて様々な形を作ることで発想力や独創力を養うことが出来ます。
NASAでもグループでレゴを組み立てていく教育プログラムが取り入れられており、子供向けのものだけではないのも特徴です。

・アウトドアクラブ
アウトドアクラブは身体を動かすだけでなく、集団行動を学ぶためにもおすすめです。
海外ではボーイスカウトやガールスカウトが一般的なように、集団行動の中で協調性やリーダーシップを身につけることもできます。
体を動かすのが好きな子供にも勧めやすく、自然に親しむことで観察力を養う効果にも期待できます。

・料理教室
子供料理教室も人気で、親も一緒に学べるようなタイプも増えています。
食育と言う言葉が浸透しているように、食事の内容に気を使うことは健康や知能の発達に重要な要素になっています。
栄養の基礎なども学べ、実用性が高いのも特徴です。

子供の個性を伸ばす習い事を!

子供の個性を伸ばす習い事を!

子供の個性に合わせた習い事を選ぶ際には、定番のものにどんな良さがあるのかしっかり知ることも重要です。

例に挙げられたもの以外でも、集中力を高める書道や、計算力の基礎を身に着けるそろばんなど人それぞれで選び方は様々です。

習い事を指せるだけでなく、その才能を活かし、応援する環境を作ることも重要なため、バランスを考えた上で選ぶと一緒に楽しみながら学ぶ環境が出来るのです。