これなら雨も怖くない! 雨の日の通勤を助けてくれるグッズ5つ

雨の日の通勤は荷物も増え、何かと面倒なものですよね。

特に自転車やバイクなどを利用して通勤されている方は、雨の日というだけで憂鬱になりがちです。
そこで雨の日の通勤を助けてくれるレイングッズをまとめました。
便利なグッズを使って、雨の季節の通勤を乗り切りましょう!

雨の日の自転車通勤に! レインポンチョ

雨の日だって自転車通勤だ!という方にとって雨具は大切なお助けグッズです。
レインコートでもいいのですが、雨の季節は蒸れやすいので羽織るタイプのレインポンチョがおすすめ。
風に煽られて怖いという時は、袖つきのレインポンチョを選びましょう。
フードも付いており、視界を確保するため透明なツバがついているタイプがおすすめです。

進化したレインシューズでオシャレに通勤

雨の日は足元も濡れていて、ビショビショになるのがイヤだという方も多いはず。
足元を濡らさないためには、雨に強い素材でできた靴が一番です。
ラバー素材のシューズはカラフルで可愛いデザインのものが豊富です。

またクッション性もあるので、歩きやすく疲れにくいというメリットもあります。
雨の日の靴と言えば長靴ですが、最近の長靴は一見しただけでは長靴だとはわからないほど進化しており、雨の日にもコーディネートを損ないません。
パンプスやサンダルの上からはけるタイプもあるので一度試してみてはいかがでしょうか。

お気に入りバッグを濡らさない! レインバッグカバー

バッグは、傘を差していてもどうしても濡れてしまうことが多いです。
あらかじめ濡れても良いバッグを選べば良いのですが、そうそう都合よく濡らしても良いバッグが見つからないです。

そういった状況の時に活躍してくれるのが、普段使っているバッグをすっぽり撥水性の素材で包んでくれるレインバッグカバーです。

バッグ用のレインコートと言ったところでしょう。
色もデザインもさまざまで普段は折りたたんで持ち運べるため、1つバッグの中に入れておくと急な雨でも慌てずに済みます。

すぐにしまいたいときに便利♪ 折りたたみ傘ケース

折りたたみの傘は場所を取らず、持ち運びに便利です。
ですが、使い終わってしまうときはちょっと大変で、濡れているならなおさらです。

そんな時は内側に吸水性に優れたマイクロファイバーがついた、折りたたみ傘ケースをおすすめします。
ファスナーで大きく開閉するので、塗れた状態でもサッと中にしまうことができます。
駅に着いた時や会社に着いた時などに素早く傘を収納することができます。

また水がしみ出さないので、バッグの中に入れても安心です。

ワンタッチで開閉! 技あり傘で快適に

ワンタッチで開閉! 技あり傘で快適に

開く時はワンタッチで簡単だけど、閉じる時は両手が必要で多少面倒に感じたりしますよね。
そんな時は、開閉ともにボタンでできてしまう傘を利用してみてはいかがでしょうか。

ドイツ生まれのクニルプスの折りたたみ傘は、デザインも豊富で色もカラフルです。
傘を選ぶ楽しさもさることながら、高い耐久性を持っており世界で最も有名な折りたたみ傘のメーカーです。

クニルプスの折りたたみ傘はグリップ部分のボタンで開閉ともにできるので、荷物が多い時や車を乗り降りする時など、片手が塞がっている時にとても助かります。

雨の日は気分が憂鬱になりやすいものです。
ですが今回紹介したレイングッズが、雨の日の通勤を楽しいものにしてくれることでしょう。
折りたたみ傘からバッグのレインカバーまで種類がさまざまです。
お気に入りのレイングッズを見つけて、雨の日の通勤を乗り切ってみてはいかがでしょうか。