派遣先をどう選ぶ? 自分に合った職種の見つけ方

派遣社員の活躍の場はますます増えてきており、現在実にさまざまな職種が用意されています。

ここでは派遣社員として働ける職種にはどんなものがあるのか、また自分に合った職種を見つける上でのポイントをご紹介します。

オフィスワーク系の職種

オフィスワーク系の派遣職種としては、以下のようなものが挙げられます。

一般事務営業事務
秘書、受付
・テレフォンオペレーター、パソコンオペレーター
データ入力
経理会計事務
・保険事務、証券事務、銀行事務
通訳翻訳
・医療、介護事務
・旅行関連業務
・総務、人事、企画
など

これらオフィスワーク系の職種は、派遣の仕事の中で最も数が多いです。
的確に処理する力が求められるため、几帳面な方やコツコツ仕事をするのが得意な方が向いています。

営業・サービス系の職種

営業・サービス系の派遣職種としては、以下のようなものが挙げられます。

・営業(法人営業、個人営業)
・市場調査、マーケティング分析
・販売員
・スーパーバイザー
・ラウンダ、ルートセールス
テレマーケティング
・イベント、キャンペーン
・ツアーコンダクター、添乗員
など

これら営業・サービス系の職種は、人と関わる機会が多くなりますので、コミュニケーション力や笑顔、声などに自信がある方が向いています。

ITエンジニア系の職種

ITエンジニア系の派遣職種としては、以下のようなものが挙げられます。

・SE
・プログラマー
・ネットワークエンジニア
・サポート、運用、保守
・ヘルプデスク、ユーザーサポート
など

近年、増加してきているこれらITエンジニア系の派遣職種。
IT技術を用いることとなるため、論理的な思考力が問われてくるでしょう。
またチームで一丸となって働ける方が向いています。

クリエイティブ系の職種

クリエイティブ系の派遣職種としては、以下のようなものが挙げられます。

・編集、製作
・広告デザイン、印刷関連
・DTPオペレーター、CADオペレーター
・インテリア、ファッションコーディネーター
・WEBデザイナー
など

これらクリエイティブ系の派遣職種は、発想力が高い方やクリエイティブセンスのある方が向いています。
なお、派遣であってもデザインソフトの操作スキルなどややコアなスキルが問われる傾向があります。

作業系の職種

作業系の派遣職種としては、以下のようなものが挙げられます。

・軽作業スタッフ
・メンテナンス、保守
・建築、土木スタッフ
・製造スタッフ
・配送、引越しスタッフ
など

これら作業系の職種は、体を動かすのが好きな方やルーチンワークが得意な方が向いています。
職種によっては技能資格などが求められることもあります。

自分に合った派遣の仕事の見つけ方

自分に合った派遣の仕事の見つけ方

自分に合った派遣の仕事を見つける上では、「自分が得意なことはなにか」、「自分がやりたいこと、好きなことはなにか」、まずはこのポイントを自己分析し見つけることが大切です。

加えて、現在は派遣でもキャリアパスが造りやすくなっていますので、将来のキャリアパスを考えて職種を選んでみるのも1つの方法です。

一方で、あくまで一時的に派遣として働く方であれば、賃金水準や職場の働き易さ、職場の近さや綺麗さなどの条件から探してみるのもよいかもしれません。

今回ご紹介したように、派遣には実にさまざまな職種が用意されています。
自分の能力を活かすだけでなく、新たに作り出すきっかけになるかもしれません。
今後さらに職種が拡大されていくとも言われていますので、注意深く調べることをおすすめします。