ITエンジニア派遣のお仕事探しは派遣@ばる
人材派遣でSE,プログラマー,テスターの求人情報探すなら
【派遣@ばる】

ITエンジニア派遣なら派遣@ばる
資格名
基本情報技術者
資格について

情報処理技術者とは、「情報処理の促進に関する法律」に基づき経済産業省が、情報処理技術者としての「知識・技能」の水準がある程度以上であることを認定している国家資格です。

情報処理技術者は、システム開発会社ではこの試験に合格することが技術者の必要最低限の資格として重要視されることがあり、一般的に入社3年程度以内に取得することを推奨される資格です。特にSE、プログラマの方には必須の資格とも言えます。

オススメ職種

システムコンサルタント
SE
プログラマ
NWエンジニア
運用管理/保守
テクニカル/サポート

試験の時期

春期試験(4月第3日曜日)、秋期試験(10月第3日曜日)の年2回実施

試験内容

午前と午後に分かれており、それぞれ多岐選択式で解答する。午前、午後ともに素点形式で採点され、その両方とも合格基準である「正解率60%以上」で合格となります。

全般
試験時間は午前・午後ともに150分。情報通信技術全般から基本的な知識を問う問題が出題される。試験時間150分で80問・四者択一をマークシート方式により全問解答しなければなりません。

午前問題
テクノロジ系(コンピュータ科学基礎・ハードウェア・稼働率・ソフトウェア・論理回路・データベース(SQL、正規化)・ネットワーク・セキュリティ・設計)
マネジメント系(DFD・開発規模、工数など)
ストラテジ系(全体計画立案・業務改善・契約タイプ・経営戦略・ABC分析・利益や費用の計算・関係法規など)

午後問題
ハードウェア、ソフトウェア、データベース、情報セキュリティ、ネットワーク、ソフトウェア設計、プロジェクトマネジメント、経営・関連法規などの7問から5問を選択。
疑似言語と言われる簡略化されたコンピュータ言語を用いた応用問題(必須解答)。
4つのコンピュータ言語か表計算のうち1問を選択する。いずれも(表計算の問題も含め)論理的思考力を要求される。