ITエンジニア派遣のお仕事探しは派遣@ばる
人材派遣でSE,プログラマー,テスターの求人情報探すなら
【派遣@ばる】

ITエンジニア派遣なら派遣@ばる
資格名
ISMS審査員補
資格について

ISMS審査員とは、ISMS認証基準への適合性を審査する要員であり、「要員認証機関」である財団法人日本規格協会品質システム審査員評価登録センター(以下、JRCA)から審査員の資格を付与されることによりなることができます。

ISMS審査員評価登録業務は、2007年4月、JIPDECからJRCAに移行している。ISMS審査員資格は、主任審査員、審査員、審査員補の3段階に分かれており、主任審査員、審査員資格の取得には、審査経験が必要となります。そのため、資格が欲しい場合は、まず審査員補の資格を取得することになります。
なお、審査員になるために必要な研修を実施する「審査員研修機関」は「要員認証機関」であるJRCAが承認します。

オススメ職種

運用管理/保守

試験の時期

随時(研修機関によって異なります)

試験内容

ISMS審査員資格を取得したい場合は、「審査員研修機関」が実施する5日間のISMS審査員研修コースを受講、最終日の修了試験を行い、合格すれば、ISMS審査員補登録に有効な合格証書の発行を受けることが出来ます。
次に、ISMS審査員業務経歴書又は資格を証明するものを準備し、前記の合格証書の両方を提出し、審査合格すれば、晴れてISMS審査員補となります。
ISMS審査員資格を維持するためには、資格取得後、実務経験を積み、毎年資格の維持と、3年毎の継続学習を行い、資格登録を行う必要があります。