ITエンジニア派遣のお仕事探しは派遣@ばる
人材派遣でSE,プログラマー,テスターの求人情報探すなら
【派遣@ばる】

ITエンジニア派遣なら派遣@ばる
ITエンジニア派遣 > IT資格マップ(国家資格/公的資格編) > PMC(プロジェクトマネジメント・コーディネータ)
資格名
PMC(プロジェクトマネジメント・コーディネータ)
資格について

PMCとは、企業においてプロジェクトの目的を明確にし、期間や予算などの条件に従って工程を組み立て、管理する技術を評価する試験で、国際競争で勝ち残っていくために有効であると急速に普及しており、欧米では最も人気の高い資格の一つです。

プロジェクトマネジメントの資格はPMC(プロジェクトマネジメント・コーディネータ)→PMS(プロジェクトマネジメント・スペシャリスト)→PMR(プロジェクトマネジメント・レジスタード)→PMA(プロジェクトマネジメント・アーキテクト)の4段階あり、PMCを受験するには基礎知識取得のために24時間以上の講習受講修了が条件で、日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)認定教育機関が実施している研修で条件を満たすことができます。

PMC資格はP2M資格制度の中で実際のプロジェクトの計画・遂行段階を試験範囲としており、プロジェクト遂行実務に求められる内容が出題されます。 現代のプロジェクトマネジメントに対するニーズは建設からIT/SEシステム、ソフトウェア、ODA事業、製品開発、事業開発、事業再生などに拡大しており、業種を問わず一般業務でも効果的に活躍できます。あらゆる分野の事業責任者、組織内の管理者などが受験しています。

オススメ職種

SE

試験の時期

月1回

試験内容

※筆記試験で、75問の問題を四肢択一方式にて行ないます。
※P2M(プロジェクトおよびプロジェクトマネジメント)に関する基礎知識が出題されます。
【P2M概論】
@エントリー概論、Aプロジェクトマネジメント概論、Bプログラムマネジメント概論
【個別マネジメント】
@プロジェクト組織マネジメント、Aプロジェクト目標マネジメント、Bプロジェクト資源マネジメント、Cリスクマネジメント、D関係性マネジメント、Eコミュニケーションマネジメント