かしこい派遣社員のススメ!派遣社員の確定申告について 確定申告とは
1月1日から12月31日までの1年間の所得を計算し、必要な税金を納めることです。
確定申告でお金が戻る!?
税金を納めるために申告する、というと「面倒だなぁ」なんて考えてしまいそうですが、 確定申告は納めるだけでなく、戻してもらう分も申告できるのです。
源泉徴収は1年間の所得見込みに基づいて計算されます。そのため、実際の所得と納税額に差が生じた場合は、 払いすぎた税金分は返してもらうことができるのです。
※詳しくは、国税庁のホームページをご覧ください。
派遣会社が確定申告を行なってくれる?
(1)12月に派遣会社で働いている場合
雇用契約を結んでいる派遣会社で年末調整を受けることができます。
→自分で確定申告をする必要なし

(2)1月から12月まで複数の派遣会社と雇用契約を結んでいた場合
契約していた複数の派遣会社から「源泉徴収票」を発行してもらい、現在契約している派遣会社に提出すれば、12月に派遣会社で年末調整を受けることができます。
→自分で確定申告をする必要なし
自分で確定申告をしなけらばならないときはどんなとき?
派遣社員の場合、ズバリ、12月に派遣社員として働いていない場合です。
複数の派遣会社で契約していた場合は、各派遣会社から「源泉徴収票」を発行してもらい、自分で確定申告をしなければいけません。
※確定申告の方法は、国税庁のホームページをご覧ください。