派遣@ばる >  派遣@ばる語学のお仕事 >  これが私の語学勉強法 〜メールで新鮮体験しています〜
働きながらできる!これが私の語学勉強法

 

忙しい毎日の中で、みなさんはどうやって勉強する時間を作っていますか?
学生は余りある時間があってうらやましい気がしますが、社会人だからこそできる有効的な時間の使い方、英語の勉強法をご紹介します。ぜひ、英語を使った仕事や生活に活かしてみてくださいね♪


■メールで新鮮体験しています
私の勉強法は「メール」です。
相手は、バイト先のお客さまで、アメリカ人。日本語は全くわからない方です。
なんとなく気が合い、話してみたいということになりましたが、相手はネイティブです。
いきなり英会話は無理なので、メールという形でスタートしました。

最初の4ヶ月は、週に3〜4回はメールのやり取りがありました。日々あったことや感じたこと、季節のことやお互いの家族のことなど、かなりの量をやり取りしました。英語で文章を書くことはきつかったのですが、元々、手紙を書くのも、もらうのも大好きだったので、メールのやり取りそのものは苦にはなりませんでした。

また、家族や季節の話の中からも、新たな発見がありました。アメリカのことを知っていると思っていたけれど、州が違えば文化も違うし、宗教によって思想や支持する政党も違います。また、その人が日本に来て感じた桜や花見のこと、夏の花火や初めて見た蛍、お月見や地方で見た祭りやかまくらなど。食べ物では、お寿司や天ぷらだけでなく、おでんやお好み焼き、 たこ焼きなど。

日本にいるのに、忘れていた行事や季節の移り変わり、食べ物について、再度、感動するという気持ちを思い出させてくれました。
たまには会って食事などもしましたが、毎日のようにメールで会話しているので、二人で会うのが2回目であっても余り違和感がなく、話題も尽きませんでした。

私から送ったメールに対しては、言い回しなどの違いは、教えてくれましたが、やはり自分で調べたり勉強したことを実際に書いてみたことが身になっていると思います。英語は苦手な方だったのですが、会社では英語メールを書く機会もあり、人に教えている自分がウソのようです。

東京都 chipmunk

chipmunkさんのように、メールを毎日使う貿易事務のお仕事はこちら
制作協力:英語タウン
お役立ちコンテンツ
先輩の体験談を読む!
好きな英語を仕事にしよう
大好きな英語を仕事にした先輩の体験談を紹介します。
ちょっと拝見!
英語仕事のある一日
英語を使ったお仕事をしている先輩の一日のスケジュールを大公開!
派遣からめざす正社員への道
紹介予定派遣から目指す正社員のステップを紹介!
派遣会社コーディネーターが語る!
英語を活かせるお仕事とは?
「英語を使った仕事をしたいけど、未経験で自信がない」という方に、役立つ情報が満載♪
これが私の語学勉強法
自己流のユニークな勉強法や英語にまつわる体験談をご紹介!
旅行・語学のお仕事情報
メルマガが届く!
貿易事務など、語学力が活かせる人材派遣のお仕事情報を週1回あなたにお届けします。